前へ
次へ

メニュー

夢がなければ石川県の賃貸物件へ引っ越していなかったかもしれない

しかし友人の仕事は、彼女にしかできないことだと私は思います。私はもし、今の仕事の関係で友人のように石川県の賃貸物件へ引っ越す事になっても、友人のように前向きに引っ越す事はできなかったと思います。もしかすれば、地元を離れて石川県の賃貸物件に引っ越す事が嫌で、仕事を辞めたかもしれません。友人と私とは、このように仕事に対する情熱が、全然違うのです。友人もきっと今までは、仕事に対して情熱を持ってないでいたことでしょう。しかし今回、アパレルショップの店員になれるということで仕事に対する情熱を燃やし出しているのだと思います。だからこそ地元を離れ、石川県の賃貸マンションへ引っ越すのだと思います。夢って人に凄い力を与えるのです。

top用置換

top用置換2
Page Top